2010年05月19日

口蹄疫拡大で動物園休園、ヤギやキリン感染防止(読売新聞)

 口蹄疫(こうていえき)の発生拡大を受け、宮崎市フェニックス自然動物園(宮崎市塩路)は17日から休園となった。

 園内で飼育するヤギや鹿などへの感染を防止するためで、期間は未定としている。

 市などによると、園内ではヤギや鹿、キリン、ラクダなど感染の恐れがある14種類141頭を飼育。県内で感染の疑い例が確認されて以降、同園は入園口に消毒マットを置いたり、動物との触れ合い体験を自粛したりしてきた。

 出口智久園長は「口蹄疫が一日も早く終息し、来園者に動物たちをかわいがってもらいたい」と話した。

高浜4号機で冷却水漏れ=発電停止し点検へ−福井(時事通信)
「普段の下痢」…宮崎県が口蹄疫発生見逃し(読売新聞)
デジモン・シール架空発注、8600万詐取容疑(読売新聞)
出会い系、「婚活」女性もトラブル続出(読売新聞)
高齢男性の独り暮らし急増、孤立化の懸念も(読売新聞)
posted by ミヤザワ コトブキ at 19:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。