2010年06月01日

辻元国交副大臣が辞意伝達 国交相31日受理へ(産経新聞)

 社民党の辻元清美国土交通副大臣は30日午後、前原誠司国交相に電話で「(副大臣の)辞表を提出する」と伝えた。これに対し、前原氏は31日に辞表を受理する考えを示した。

【関連記事】
社民党、連立離脱を正式決定
民主“鳩山降ろし”解禁 小沢、福島に「あなたは正しい」
「それはそれ、これはこれ」 社民、連立離脱の一方で民主と選挙協力
社民が福島&辻元のツーショットポスターを発表
社民・辻元氏が駄々っ子状態 民主ため息
iPadが上陸

4万ドル支払いを命令=小室哲哉氏の会社に―東京地裁(時事通信)
首相沖縄再訪「辺野古」明言 “公約”と矛盾 偽りの5月決着(産経新聞)
プラグを抜かずにムダな待機電力をカットする「こまめにスイッチ」新発売
足利事件判決公判で録音・録画を 民放連が声明
<至学館大硬式野球>男女チーム分割を検討…愛知大学リーグ(毎日新聞)
posted by ミヤザワ コトブキ at 10:28| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

<口蹄疫>10キロ圏の全家畜処分 政府決定(毎日新聞)

 政府は19日、宮崎県で猛威をふるう家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)の新たな対策として、川南町など県央部に設定された家畜の移動制限区域(発生地から半径10キロ以内)で、未感染の牛や豚約20万5000頭にワクチンを接種した上で殺処分することを決めた。これにより、区域内の全家畜が殺処分される。その外側の搬出制限区域(同半径10〜20キロ)では、家畜をゼロにして感染拡大を防ぐ「緩衝地帯」とするため、早期の出荷を促す。対象農家には経営再開支援金などを交付することも決めた。

 国内で口蹄疫のワクチンを使う対策は初めて。今回の対策には、少なくとも300億〜400億円かかるという。首相官邸で開かれた政府の口蹄疫対策本部で鳩山由紀夫首相は「今まで以上に力強い対策を緊急にとる必要がある」と述べた。

 記者会見した赤松広隆農相によると、ワクチン使用は地元の首長や農協関係者の要望も受けて決めた。20日以降に接種を始める。対象の牛は5万頭、豚は15万5000頭。農家に支払う殺処分奨励金は1頭当たり牛60万円、豚3万5000円程度で調整している。

 宮崎県によると、感染・感染疑い例として殺処分が決まっている家畜は18日現在で約11万8000頭だが、処分済みは約6万7000頭にとどまり、未処分の家畜からウイルスが排出される状態が続いている。ワクチン使用で感染拡大のスピードを抑制し、殺処分頭数増加のペースを落とすことを目指す。

 一方、搬出制限区域の出荷促進策では、出荷適齢期に達しない段階で出荷したことに伴う損害を補償する。区域内で感染例はなく、現在も出荷が行われており、赤松農相は促進策を選んだ理由を「(政府側が肉を)買い上げて捨てるのは、汚染された物という前提になる。変な風評被害を生みかねない」と説明した。対象は牛1万6000頭、豚1万5000頭で、補償額は今後調整する。

 また、県西部のえびの市を中心とした移動・搬出制限区域も設定されているが、今回の対策は実施せず、別の対応を検討する。発生が極めて少なく、殺処分が遅滞なく行われ、ワクチン使用を地元側が求めていないことが理由。

 このほか、殺処分の際に家畜の扱いに慣れた人材が必要なため、県内の畜産農業者を雇い上げることを決定。感染が疑われた家畜に対する手当金交付の迅速化や消毒ポイントの見直しをするほか▽獣医師▽九州各県警の警察官が担う消毒要員▽埋却作業をする自衛隊員−−の増員も行う。【佐藤浩、神足俊輔】

【関連ニュース】
口蹄疫:「全頭処分、仕方ない」 宮崎の農家ら覚悟
口蹄疫:半径10キロ以内を全頭処分へ 政府検討
口蹄疫:鳩山首相「責任追及より感染防止が先」
口蹄疫:感染した疑いが強い牛と豚 宮崎の5農家で確認
口蹄疫:殺処分に追われる関係者 疲労と焦燥が蓄積

「事実を正確に説明」聴取終えた石川議員がコメント(産経新聞)
H2Aロケット 新たな打ち上げ予定は21日早朝(毎日新聞)
地域の介護従事者の地位向上、待遇改善を―ワーカーズコープ連合会(医療介護CBニュース)
B型肝炎 救済策提示見送り 政府、きょう和解協議入り表明(産経新聞)
排気モニターで故障警報=放射能影響なし―もんじゅ(時事通信)
posted by ミヤザワ コトブキ at 18:06| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

口蹄疫拡大で動物園休園、ヤギやキリン感染防止(読売新聞)

 口蹄疫(こうていえき)の発生拡大を受け、宮崎市フェニックス自然動物園(宮崎市塩路)は17日から休園となった。

 園内で飼育するヤギや鹿などへの感染を防止するためで、期間は未定としている。

 市などによると、園内ではヤギや鹿、キリン、ラクダなど感染の恐れがある14種類141頭を飼育。県内で感染の疑い例が確認されて以降、同園は入園口に消毒マットを置いたり、動物との触れ合い体験を自粛したりしてきた。

 出口智久園長は「口蹄疫が一日も早く終息し、来園者に動物たちをかわいがってもらいたい」と話した。

高浜4号機で冷却水漏れ=発電停止し点検へ−福井(時事通信)
「普段の下痢」…宮崎県が口蹄疫発生見逃し(読売新聞)
デジモン・シール架空発注、8600万詐取容疑(読売新聞)
出会い系、「婚活」女性もトラブル続出(読売新聞)
高齢男性の独り暮らし急増、孤立化の懸念も(読売新聞)
posted by ミヤザワ コトブキ at 19:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。